自由気ままな占い師のブログ

「好きだから」を盾にして色々要求してくる男性がヤバい理由とは

事あるごとに「大好きだよ」と言ってくれる男性の気持ちはうれしいものですが、何でもかんでも「好きだから〜したんだ」「好きだからこそ○○してほしい」など、すぐに好きを盾にして色々な要求をしてくる男性というのは、ラブラブな頃は「私って愛されてる」と思う事もできますが、少しづつ気持ちが落ち着いてくると、その裏にあるワガママさや自分勝手さが浮き彫りになってきます。

 

そんな「好き」を押し売りしてくる男性がヤバい理由をご紹介します♪

 

 

●「好きだから」を盾にして色々要求してくる男性がヤバい理由とは

 

 

1・毎日定期連絡を入れる約束をさせられるなど束縛がきつい

好きだからこそ、何してるのか知っておきたいなど、毎日の定期連絡を要求したり、一緒にいない休日には何をするのか・何をしているのかをしつこく聞いてくるなど、彼女の気持ちを考えもせずに束縛してくる男性は、自分に男としての魅力が足りないという劣等感を持っている証拠です。

 

そんあ束縛もうれしいと感じる関係なら良いですが、束縛はエスカレートすることがありますので注意しましょう。

 

 

2・好きだからという理由でプライベートを探ってくる

付き合っている関係とはいえ、携帯電話や日記帳・バッグの中などをこっそりチェックするような男性は、彼女のすべてを知っておくことで、彼女を自分の思うがままにコントロールしたいと考えるようになります。

 

この手の男性は、女性を自分の所有物のように思っているので、好きという気持ちがあれば、多少強引な事をしても許されると軽く考えています。

 

もし、思い通りにならなくなった場合、突如として豹変する危険性もありますので、十分に注意しましょう。

 

 

3・自分好みの女にしたいと何でも買い与えてくる

この手は女性より年上の男性に多く、経済的にも余裕があるせいか、彼女を自分の好みの女にしたいという「プリティーウーマン願望」があります。

 

財力に物をいわせて何でも買ってくれる、ある意味理想の相手と喜ぶ人もいるかもしれませんが、自分が必要としていないものを身につけと要求したり、好きだからこそステキな女性に・・・などと言ってくることもありますが、裏を返せば「プレゼントをあげるから、好きでいて欲しい」と言っているのと同じことです。

 

本気で好きならこのような振る舞いはしないはずです。

 

おわりに

一方的に自分の気持ちを押し付けてきて「好きだから○○して欲しい」と言われても、愛情というのは押し付けやプレゼントをもらうことで維持したとしても、長くは続きません。

 

押し付けの愛情は、結局のところ「自分が一番幸せでいたい」から、オレの言うことを聞けと言っているのと同じことです。

 

好きの押し売りをしてくる男性かどうか、好きを連発してくる男性には慎重に対処しましょう。

ついでに恋愛運を占いましょう

無料で恋愛運を占いませんか?
2015年の恋愛運が丸わかりです♪
恋愛運.NET

 

片思い運、復縁運などなかなか興味深い内容がいっぱいです♪