長続きする、オレ様男性との付き合い方と、取り扱い説明書

ひと頃、草食系男子なんていう言葉が流行ったくらい、
街にはおとなしい男性が増えたような印象がありますが、
実は、今でもちまたには「オレ様男性」は、たくさん生息しています。
しかも、「オレ様男性」しか愛せない、なぜかいつも、
「オレ様男性」ばかりに惹かれてしまう女性も、
実はたくさんいるんです。
そんな、オレ様男性好きの女性のために、オレ様男性の取り扱い方法と、
上手な付き合い方を紹介します。

 

オレ様でいさせるコツとは

オレ様男性と、上手に付き合っていくと言っても、あまり教育し過ぎて、
オレ様で無くしてしまったら元も子もありませんよね。
せっかくオレ様男性が好きなんですから、ソフトに変えて草食男性にしてしまうのが、
目的ではありません。
しかし、一歩間違えると、オレ様男性を増長させ、
危険な男性にしてしまうということもあるのです。
ここで、くれぐれも注意したいのは、
「オレ様男性」は暴力をふるったり、人を傷つけたりする、
「DV男」とは、違うということです。

 

オレ様男性への接し方のタブーとは

オレ様男性は、「オレ様であるが故」に、人から非難、批判、否定される事を
極端に嫌がる傾向があります。
細かい言い方をすれば、、失敗を笑われたり、
話の上げ足を取られたり、話のネタにされるのも好みません。
それと、人から操られたり、指示されたりするのも嫌ですので、
なるべく気分を損ねないよう、「言い方」に注意することが大切です。
では、どのような「言い方」が、オレ様男性を気分よく立てて行けるかお話します。

 

オレ様男性の効果的な立て方とは

まず、表面的な取り繕いや、おだては、いずれボロが出るのでやめましょう。
自分の中でオレ様として、心から尊重するのが基本です。
だからと言って、別に従属したり、奴隷のようになる訳ではありません。
簡単なことですが、相手を敬って、「〜してくれると助かるな」
「〜して欲しいけど、どう?」のような言い方が効果的です。
そして、してくれた事に対しては、きちんと、素晴らしさを称え、
必ずお礼を言うようにします。
こんな簡単なことでいいの?と思われるかもしれませんが、
オレ様男性は、意外に単純にできています。
ただ、長く継続していくのが重要な点です。
また、第3者の前で、オレ様を褒めるのは大変効果的です。
続けていくと、次からは気分よく助けてくれるようになるでしょう。

 

おわりに

オレ様男性と付き合うのは、面倒で大変というイメージがあるかも知れませんが、
本当に男気あるオレ様男性は、頼り甲斐があり、優しいので、
慣れてしまえば、楽な相手と言えるのです。
オレ様男性を、尊重し上手に立て、素敵な男気ある男性にするか、
勝手きままな、暴力男にしてしまうかは、あなた次第なのです。